5月5日

ベースボールグリップを再び取り入れてから、クラブ全体がしっくり感じられるようになってきた。当然、太刀を意識する。こういうのは、やっているうちにどんどん変化するので、また変わると思う。

今とくに考えているのは、グリップが常に両肘の間に収まった位置でスイングするということ。

雑誌や本などではよく、「カラダの正面に手があるように」という言い方をするが、身体の動きに合わせて自然に肘が折りたたまれ(テークバック)、解放され(インパクト)、また折りたたまれる(フォロー)というのが大切だと思うので、自分では「肘の間にグリップがある」という感じがしっくりくる。

インパクトで、だいぶ後ろ足を踏み込めるようになってきた。しかし、フルスイングでフィニッシュまで一気に持って行く感じがまだ出来上がっていない。フィニッシュでの手の位置が決まり切らない。

フルスイングは非常に難しい。アイアンショットは、フルスイングの手前でコントロール性重視、ドライバーは7ー8割の力でフルスイングが、とりあえずの目標。

 

こどもの日は、朝昼夕と三食とも、3人で庭で食べた。

朝はオムレツ。昼は焼きそば。夜はチキンの鉄板焼き。