3月29日

オープンキャンパス。

模擬授業では、新3年生4名の力を借りて、「まわしよみ新聞」を用いた大学紹介を行う。

キャンパスのこと、専攻での学びのこと、4人が素晴らしいプレゼンテーションをしてくれた。頼もしい限りである。

あいにくの天気だったが、予想を上回る来場者を得た。来年度も松蔭の素晴らしさをアピールしていきたい。

・街と深い関わりのある大学であること(生活学科による、神戸大丸とのコラボ企画など)。
・海を望む、眺めの良い立地。
・コンパクトなキャンパスで、キリスト教主義に基づく温かみのある教育。
・活発な課外活動(キリスト教センター、聖歌隊、ボランティア、クラブ活動など)
・学生課と先輩学生による、一人暮らしの新入生、寮生の支援
・教職員が一体となったキャリアサポート(就職支援)

多くの高校生に知ってもらいたい、神戸松蔭の魅力が沢山ある。