2月23日

ニレを幼稚園に送ってから大学へ行き、2015年度関連の学務を一つ。

その後、やはり来年度の授業で特別授業補助者をお願いしているあーりんの教務部長面談に同席する。

昼からは、能の稽古。この日は「山姥デー」。今年ではなく、来年5月末の舞台のための練習がすでに始まっている。

大学に帰り、国試対策の授業を1コマ。その後、松蔭稽古。

幼稚園にニレを迎えに行ってから、3人で夕食。早朝からの書き仕事にそなえて、この日も早く寝た。10時に寝て、4時30分から5時くらいに起きる生活が続いている。

この一月苦しみ続けたテーマに、ようやく形ができてきた。何でもあきらめずに頑張るものだなあと思う。まあ、闇雲にやるわけではなくて、あきらめなくてもよいように頑張るというのが大切だと思うのだが。

私も、かつてはずっと頑張り方がへたくそで、根性無しの自分を責めてばかりいた。しかし、自分を責めても面白くも何ともないし、第一全然成果があがらない。成果を上げるためには、成果があがるような目標設定をしなければならないのである。