1月25日

イーダとニレが名古屋へ行っているので、朝4時から家で仕事。

午後からは、凱風館少年部の演武会に参加。

急いで芦屋市立図書館へ行き(月曜日が休館日だったので)、本を借りる(ギリスピーの『客観性の刃』)。

夜は、一人でペンネ・アラビアータを作る。余ってた鶏肉をみりんで漬けて、焼いてみる。結構うまい。

「みりんで漬ける」というテクニックは、NHKのあさいちで、教えてもらった。番組では、塩鮭をみりんで漬けていた。

私は、鶏もも肉に塩とこしょうをぱらりと振りかけて、みりんを上から垂らしビニール袋にいれてもみもみ。冷蔵庫で2時間以上保存→フライパンで焼く。

というのをしてみた。

食べるときに醤油を振りかけるとおいしい。ご飯にあう。