9月25日

幼稚園に子供を送ってから、午前中は大学で仕事。

午後はFD研修会に参加。GPA(Grade point average)と成績評価について。

科目ごとの成績評価基準が曖昧であれば、その平均値としてのGPAもさらに曖昧さをはらんだ数値になってしまう。

成績評価とはそもそもどういうものか。そこに教員の主観を入れることは本当にいけないことなのか。

大学における学びと成績評価についての根源的な問いを忘れずに、この尺度に接していきたいものである。

論文のImpact factorのように、だれもがその尺度の限界を理解しつつも、「利便性」や「わかりやすさ」という甘い汁の前に、その使用から離れられなくなるということが、GPAにおいても起こってくるのだろうか。むにゃむにゃ。