9月24日

午前中は産業医。職場巡視など。

午後は、能の稽古。野守の仕舞が少しずつ身体になじんで来ている。

ニレを幼稚園へ迎えに行って、家に送り届けた後、夜は凱風館で稽古。

終了後はオーヒラさんの昇段祝いで、ビールを飲みに行った。

何年にもわたって稽古している人が、何かのきっかけでスイッチが入り、それまで以上に熱心に稽古に取り組むということがある。

そういうときのその人の気持ちや身体に触れるというのは、合気道の道場でともに稽古を重ねているからこそできる経験なんだよなあ。