7月24日 大学でまわし読み新聞を行う

幼稚園にニレを送ってから、授業を3コマ。

1限目は、病理学の期末テスト。2,3限目は、臨床栄養学Ⅰの最終授業だった。

臨床栄養学Ⅰでは、管理栄養士としてのコミュニケーションスキルを向上させることを目的としてグループ学習を採用してきた。

最終回のこの日は、その発展形として、「まわし読み新聞」を行う。

先日、陸奥賢さんにおしえていただいた活動である。

購読している新聞の販売店と、大学の事務室からここ1週間の古新聞を大量に調達して、授業に持って行った。

まわし読み新聞の詳細はこちら

学生たちは、初めての課題に大変意欲的に取り組み、とても楽しんでいる様子だった。