6月11日

ニレを送ってから病理学の授業。

中間テストを返却する。

カラオケで音程が外れるのは、たいていの場合、外れたと思った音の前の音の出し方が悪いのである。

という話をする。

勉強も「わからない」と思ったら、その前段階に何か問題があることが多いので、基本事項の積み重ねを大事にしましょう、という話を続ける。

カラオケで例えたが、上記のことは私の場合、謡で実感していることなのである。なんだか、わかりにくい例えで申し訳ないが、物事がうまく行かないときには、別の場所(あるいは、その前段階)に問題がある、という考え方は結構大切だと思っている。