6月1日

下川正謡会大会。

午前中は『蝉丸』の謡。妻がシテの逆髪。私がツレの蝉丸を謡う。二人で謡をさせていただくのは、何年ぶりだろうか。

午後は『高砂』(三段)の舞囃子。

細かいミスや、技量的な問題はあったものの、現時点での力は出せたと思う。次につながる舞ができてよかった。

今後も、謙虚に舞の稽古を重ねていきたい。