5月15日

本日は、新城先生の特別講義の2日目(同じ授業を2クラスで行っているので、2回ご出講いただいた)。

昨日は、同じ専攻の先生が1名、本日は3名が学生諸姉とともに聴講くださった。みなさん、新城先生の話に深く聞き入っていた。

7月には、新城先生と阪大病院のナベタニ師長と3人で神戸女学院で医療とコミュニケーションの集中講義を行うことになっている。こちらは今年で3年目になる。

だいぶ息が合ってきたので、今年も楽しみである。

新城先生の講義の後は、臨床栄養学の授業を2コマ。こちらは、「ジグソー法」という協同学習の手法を取り入れている。

授業終了後は、教授会と専攻会議。