5月14日

ニレを幼稚園へ送った後、大学へ。

本日は、緩和ケア医の新城拓也先生をお迎えして「終末期医療」についての特別講義をしていただいた。

多くの学生が、新城先生の医療現場の話を聞いて心が揺さぶられた様子だった。管理栄養士を目指す上で大きな刺激になったようである。

新城先生、どうもありがとうございました。

午後は大阪で産業医。夜は、凱風館で合気道の稽古を担当。

稽古に参加してくださった内田先生に久しぶりに投げていただく。全身の細胞が「ぐわっ」と活性化した。