5月7日

連休明け。幼稚園へ娘を送る。

久しぶりの幼稚園なのでニレは張り切っていた。連休中は体力を持て余していたようで、一日中大声で叫び、家の中を走り回っていた。

普段、幼稚園で体を使い、とことん遊ばせてもらっているということを改めて感じた連休だった。

 

授業を1コマの後、午後は産業医。

夕方、大阪から神戸に戻り、住吉で新城先生とロイヤルホストで打ち合わせをする。

来週、神戸松陰の2年生の授業に新城先生をゲストスピーカーとしてお迎えして「終末期医療」についての講義をしていただくことになっている。

共同研究で行っているアンケート調査が着々と回収されているので、こちらの見通しについても話をする。

 

終了後は、凱風館で合気道の稽古。連休明けのためか、いつもよりも人が多かった。

本日は合気道当事者研究があった。

発表は中学生のYさん。

これまで、当事者研究は2週間前に発表者を割り当てていたのだが、今回から、研究会の当日に発表してもらう人を決めることにした。

参加してくれるみなさんが研究会に慣れてきたこと、みんなの体感を言葉にする力がどんどん向上してきたことで、このように機動性の高い形のミーティングを開けるようになってきた。

各自が抱いている「旬」の疑問を、ミーティングにどんどん持ち込んでもらいたいです。