3月10日

朝ニレを幼稚園に送ってから大学へ。

新年度に向けた準備をいくつか行う。あとは、入試関連の仕事。

昼ご飯も食べられないまま下山し、能の稽古のため御影へ。謡は「百萬」の稽古をしていただいた。

舞は、先週土曜日の柔軟体操セミナーの効果を確かめるべく、足の使い方を意識して稽古をしてみた。

能は静かな動きのようだが、きびきびとした俊敏さが求められる場面が結構多い。とくに「高砂」は、テンポのある曲なのでスムーズな足運びが求められる。

そして、スムーズな足運びの為には全身の柔軟性が非常に重要なのである。稽古前に、先日茨木で教えてもらったふくらはぎストレッチを行ってから舞ってみた。

ふくらはぎの張りが、いつもよりも少ない気がする。足の運びに特に注意して舞ってみると、細かい点で粗がまだまだ残っていることが分かった。

下川先生からは、「勇健(ゆうけん)」の型についてお教えをいただいた。

 

終了後は、ニレを幼稚園に迎えに行った後、松蔭で合気道の稽古。ヨネザワさん、タニミズくんと一緒に、短刀取りの稽古をする。

帰宅後はニレに晩飯を作り、風呂に入れる。

酒は控えた。