3月7日

朝9時から産業医。

十三で大きな家事があったらしいことを、青木くんのツイートで知る。

疲れがたまっていたのか、産業医の後自宅にもどり昼寝をする。

その後、確定申告の書類を作成した。一点分からない事があり、甲南合気会の鯉田さんに連絡させてもらった。

ニレを迎えに行ってから凱風館に行き、ちょうど稽古に来られていた鯉田さんに申告書類のアドバイスをいただく。

暮石さん竹下さんと、短刀取りの稽古を少しだけしてから、ニレと夕食の買い物へ。

電話を確認すると、福島の詩人、和合亮一さんから着信があった。明日神戸に来られるので、お会いすることになった。

2年前に和合さんをお招きして行った神戸女学院大学での講演会が本になった。
できあがった本の発送と、和合さんの来神が行き違いになってしまったので、明日一冊本をお渡しする予定。

 

金曜日はイイダの会議日のため、私が夕食を準備する日になっている。

簡単焼き肉と、スナップエンドウ、新子のポン酢和え、キムチなど。

寝る前に、「やまんば山のモッコたち」を読み聞かせる。

いつもは、読んでいる私の方が先に寝てしまうのだが、昼寝が功を奏したのか、この日は最後まで読むことができた。

昼寝は重要である。