2月10日

朝は大学で卒業試験の解説講義を一コマ。受講者は6名。出題のポイントをできるだけ丁寧に解説した。メタボリックシンドロームの診断基準を覚えるときに、その背景を理解しておくことが重要とかそのような話。

雑務をこなした後、昼から御影で舞囃子と謡の稽古。2月16日に新年練習会があるので、謡は『隅田川』のワキツレ、『小督』の地謡。
舞は『高砂』の舞囃子。神舞の緩急が少しずつ体になじんできた。

夕方はJR芦屋駅前のミスタードーナツで、砂田君と待ち合わせ。おかげさまでホームページの体裁がようやく整った。

終了後、大丸の地下でマグロの中落ちと、かますごを購入し帰宅。赤ワインを一本買おうかと思ったが我慢した。インフルエンザのため金曜日から2日間酒を断ったことで、自分が酒を飲み過ぎていたことにようやく気がついた。というか、もともと飲み過ぎに気がついてはいたが、酒をどう抜いたらよいか分からなかったのだ。ありがとうインフルエンザ。さようならタミフル。

日曜日にマルヨネで買った豚肉の味噌漬けとともに、3人で夕食。

何かをつかみ取りに行く、というよりも、流れの中で自分の身体をきめ細かく使うというような日々が続いている。